sangak’s diary

相撲

【相撲女人禁制】横野レイコ氏「ちびっこ相撲の女児禁止は貴乃花親方が言い出したこと」

女児土俵に上げず 静岡場所「ちびっこ相撲」(中日新聞)http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news/CK2018041202000097.html 富士山静岡場所は前身を含め二〇一三年から毎年開催。少なくとも昨年までの三年間は、ちびっこ相撲で女子児童が土俵…

【相撲】懲りない相撲協会-暴力体質、隠蔽体質に続いて、性差別体質もー

大相撲の八角理事長が女人禁制の土俵騒動でコメント(日刊スポーツ)https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201804050000003.html 4日に京都・舞鶴市で行われた大相撲春巡業で、舞鶴市の多々見良三市長(67)が、土俵上であいさつ中に体調を悪化…

現役力士が10代の女性相手への猥褻行為で書類送検! またも相撲協会が隠蔽か!? 

相撲 2018年 01 月号 [別冊付録:初場所本物新番付] 作者: 月刊相撲編集部 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社 発売日: 2018/01/04 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ●強制わいせつ 現役力士を書類送検(フジテレビ『グッディ』) 一昨年…

やくみつる氏「最近の相撲ファンはレベルが低い。具体的な改革案もないのに騒ぐだけ」

勝手に大相撲審議会 作者: やくみつる,デーモン閣下 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/03/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ●「文句があるなら自分でやってみろ」理論 今日放送の『バイキング』では、相撲理事長選に関する…

貴乃花親方を排除し、角界の腐敗一掃に責任を負った人たち

相撲 2018年 01 月号 [別冊付録:初場所本物新番付] 作者: 月刊相撲編集部 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社 発売日: 2018/01/04 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ●貴乃花親方が落選 日本相撲協会の役員候補選挙(日刊スポーツ)https:…

明日の『バイキング』で角界の隠蔽体質を徹底追求するらしい

相撲 2017年 01 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社 発売日: 2016/12/29 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ●春日野部屋暴行問題、被害者の元力士が「とくダネ!」に証言…「後遺症あります」(スポーツ報知)http://www.hochi.co…

2016年の暴行事件も公表していなかった角界

相撲 2017年 01 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社 発売日: 2016/12/29 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ●春日野部屋、傷害事件を公表せず 顔殴り、弟弟子に後遺症http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018012401001937.html…

安藤優子氏の相撲論

ひるまない (Grazia Books) 作者: 安藤優子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/02/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 31回 この商品を含むブログ (2件) を見る ●張り手封印の白鵬、3日目に今場所初黒星「いいところない」(スポ…

『グッディ』で池坊保子氏のインタビューを連日放送

美しい日本のしきたり 角川SSC新書 作者: 池坊保子 出版社/メーカー: 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/05/10 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る ●男性だけマフラー禁止は正しいか? 本日放送の『グッディ』にて、池坊保子…

池坊氏はダブスタか?

美しい日本のしきたり 角川SSC新書 作者: 池坊保子 出版社/メーカー: 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/05/10 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る ●白鵬の「張り手」が物議 「横綱らしくない」のかhttps://www.j-cast.com/2…

暴力やセクハラを撲滅できない相撲協会に指導監督の能力あるのか?(『バイキング』を見て思うこと)

相撲 2017年 01 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社 発売日: 2016/12/29 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 日本相撲協会は、臨時理事会を開き、元横綱日馬富士関による暴行事件で、巡業部長として報告を怠るなどした貴乃花親方…

角界という犯罪の温床

相撲 2017年 01 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社 発売日: 2016/12/29 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ●大相撲行司 式守伊之助が若手行司に数回キス 処分検討へ(NHK NEWS WEB)https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180105/…

貴乃花親方の行動によって暴かれる相撲協会の時代錯誤な実態

相撲 2017年 01 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社 発売日: 2016/12/29 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ●木村氏絶好調 今日放送の「グッディ」でも、貴乃花親方の理事解任が取り上げられました。 その番組内で、相撲協会の評…

「公正であるべき」と喚く相撲協会が不公正にしか見えない現実

相撲 2017年 01 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社 発売日: 2016/12/29 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ●池坊議長が断罪「著しく礼を欠いた」 貴乃花親方の理事解任が全会一致で承認(YHAOO!ニュース)https://headlines.ya…

危機管理委員会の調査結果報告書から浮かび上がる新たな疑惑(相撲)

元横綱日馬富士関による暴行に端を発した騒動はまだまだ終息しません。20日には、日本相撲協会の危機管理委員会が調査報告書を提出し、本日昼間のワイドショーでは、各番組がこぞってこれを扱いました。 ●お金で済ますのが一番お手軽? 20日、元横綱日馬富士…

『バイキング』を見て思うこと(相撲)

●相撲協会の異常性はとどまるところなし? 番組では、今日も大相撲の横綱日馬富士関の暴行問題が取り上げられました。 相撲協会の諮問機関である横綱審議委員会(横審)が、現場 に同席した横綱の白鳳と鶴竜の双方に厳重注意の処分案を提言したことに対して…

『バイキング』を見て思うこと(相撲)

www.fujitv.co.jp ●騒動の責任を取るべきは誰? 『バイキング』では、今日も日馬富士暴行事件に関する話題が取り上げられました。 番組内では、独自調査によるアンケートの結果を公表。30人にアンケートをとったところ、貴乃花親方が8票を集める一方、半数…

『ひるおび』を見て思うこと(相撲)

●せっかくのパフォーマンスも逆効果? 日馬富士暴行事件の報道が続いています。 スタジオでは、日本相撲協会が貴乃花部屋に5回目の訪問をした件について、「協会側のパフォーマンスではないのか」という声があがりました。 元裁判官・国際弁護士の八代英輝…

バイキングを見て思うこと(相撲)

●説教はできても謝罪ができなかった理由 スタジオでは、大相撲の元横綱・日馬富士が平幕・貴ノ岩に暴行した問題で、鳥取県警は11日午前、日馬富士を傷害容疑で書類送検した。日馬富士側の弁護士は11日、コメントを出しました。 コメント一部抜粋によると「な…

『ひるおび』を見て思うこと(相撲)

●犯罪の被害は本人の不注意? スタジオでは、貴ノ岩氏の今後について情報が飛び交いました。 まず冒頭で、先日、デーモン小暮氏が「自分に非がなくて全休しなければならなかった力士が、全休扱いとして番付が下がらなければならないのはおかしい。見直すべき…

横野レイコさんって誰?

今日放送の『グッディ』では、相撲レポーター・横野レイコ氏が、貴乃花親方の言動に対して「もっと相撲協会に協力的な態度を示すべき」と批判的な持論を展開する一方、フジテレビ所属レポーターの三田友梨佳氏やタレントのカンニング竹山氏が、複雑な立場に…

相撲協会は法律よりも上?

【2018/1/10追記】 ※当ブログで紹介した記事がデマであるとのコメントをいただきました。 関連する記事を紹介いただいたので掲載しておきます。 togetter.com ************************************** ●【朗報】古田…

『ひるおび』を見て思うこと(相撲)

●露骨なパフォーマンス? 大相撲の元横綱・日馬富士氏から暴行を受けた平幕・貴ノ岩氏が冬巡業を休場していることに関し、日本相撲協会は5日、日本相撲協会の鏡山危機管理部長が東京・江東区の貴乃花部屋を訪れ、師匠の貴乃花親方に文書で診断書の提出を求…

『ひるおび』を見て思うこと(相撲)

●今後の司法判断 日馬富士暴行事件に関して、警察の事情聴取が進んでいますが、スタジオではその後の展開についての予想が飛び交います。 元裁判官・国際弁護士の八代英輝氏は「仮に起訴したとしても、おそらく略式起訴ではないでしょうか。理由は傷害の度合…

『ひるおび』を見て思うこと

●謝罪の意思はあったが、慣習が気になった 元横綱・日馬富士氏が警察の事情聴取で、会見の場では触れなかった貴ノ岩への謝罪の言葉を述べているという件について、NHK出身のフリージャーナリストの鎌田靖氏は「私も会見を聞いた際に、貴ノ岩への謝罪が無かっ…

『ひるおび』を見て思うこと

●日本相撲協会・理事会の中間報告 昨日、日本相撲協会は理事会を開き、元横綱・日馬富士の暴行問題について中間報告を公表し、協会として把握している暴行の経緯を明らかにしました。 その席で、危機管理委員会・高野委員長は「日馬富士が注意したところ、貴…

『ひるおび』を見て思うこと

●会見の内容 冒頭から昨日の日馬富士引退会見を分析。スタジオからは、日馬富士の引退を残念がり、元大相撲力士で相撲甚句の歌い手である大至伸行が「彼の誠実な人がらは見えたと思う」と称賛する一方で、厳しい声もありました。 元スポーツキャスターで東京…

日馬富士引退会見を見て思うこと

同会見では、記者からの質問に対して日馬富士氏が答えるよりも前に、同席した伊勢ヶ濱親方が「それは場所中に答えた話」、「今日引退したばかりで答えられないでしょ」とさえぎり、さらには「似たような質問ばかり。他に質問がないのですか?」と苛立ちを見…

『ひるおび』『ゴゴスマ』を見て思うこと

■横綱審議委員会とは >暴行問題を起こした大相撲の横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、>伊勢ケ浜部屋=が29日、現役を引退した。日本相撲協会に引退届を提出して受理された。 この記事を書いている本日14時から、日馬富…